あぁ、仕事も育児もうまくいかない…「負のスパイラル」から抜け出すヒントは”色”にある!?

  • LINEで送る

「なんだか仕事も育児もうまくいかない…」

 

そんなふうに思ったことないですか? 一生懸命やればやるほど空回り…なんてこと、仕事でも、育児でも、私にはあります。そんなことから必要以上にイライラしてしまって、こどもにもついきつくあたってしまうことも…まさに負のスパイラル。

 

毎日の生活を気持ちよく前向きに過ごせるように自分自身でコントロールできればいいのに、と最近思うことが増えてきました。

 

多分それは、去年の秋から8年ぶりの仕事復帰をして、この春からは地域やこども関係の役でバタバタと忙しくなったからかな。いろんな人と出会って、たくさん刺激をもらって、やりがいもあって充実しているんだけど、なんだろうこの心のモヤモヤは…、というスッキリしない感じ。

 

この心のモヤモヤを少しでも晴らすため、前回触れたオンラインカルチャースクール『AID TOWER(エイドタワー)』の『色彩心理・アートセラピー講座』を体験させて頂くことにしました。インターネットとiPhoneを利用すれば、自宅でも講座が受けられます。

 

「私自身も、こどものことで色々悩んでいた時期があって…。」

 

そう語って下さったのは、講師の色彩セラピスト・中村ちあきさん。

幼・小学校の教員免許、2級建築士、インテリアコーディネーターといった資格も持つ中村さんが、なぜ色彩セラピストを目指したのか、色彩心理に対する中村さんの想いをまず伺ってみました。

 

色や絵を通して自分を表現することで変わっていった息子

現在高校生の中村さんの息子さんは幼い頃、初めての場所が苦手で多くの人がいると動けなくなってしまう…そんなことがあったそう。小学校になってからは毎日学校の門まで息子さんを送っていったという中村さん。なかなか思うようにうまくいかない子育てに、

 

「我が子なのにどう接していいのか分からない」

 

そう深く悩んだ時期があったそうです。そんな時に中村さん親子はアートセラピーと出会い、ワークを通して息子さんにある変化が…。自分の気持ちを言葉で人に伝えるのが苦手だった息子さんが、色や絵で心の中を表現することで気持ちが良い方に変わっていくことを実感したんだとか。

 

色や絵を通して自分を表現する時間は、親子でゆったりできるやさしい時間だったそう。閉ざしぎみだった心を少しずつ開き、本当の自分と向き合うことで、自分と周りの人を受け入れるようになったからなのかもしれません。

 

「色と心はリンクする。毎日の生活の中で色を取り入れることで気持ちは変えられる。」

 

と、アートセラピーで救われたことを同じように悩んでいる人にも伝えたいと色彩心理を学び、Yua色住環デザインを2011年10月に立ち上げた中村さん。個人向け・企業(社員)向けに色で心の中を整理する様々なワークを行っているそう。住空間収納プランナーの資格も取得して、色彩心理を用いたオリジナルの片づけ法のワークも行っているんだとか。

 

どんな人にも出向くハードルを無くしたい!オンラインレッスン開始

そして新たな取り組みとして始めたのが、AID TOWERによるオンラインカルチャースクール。そこには、中村さんの秘めた想いがあったそう。

 

「育児・仕事・介護で忙しい方、教室が遠くて通うのが難しい方、家から出るのが気持ち的・体力的に大変な方、パソコン越しのマンツーマンレッスンの方が気分的にラクな方…、インターネットを活用してどんな方にも出向くハードルを無くし、その人にあったやり方で色彩心理・アートセラピー講座を提供したい。AID TOWERなら、それが実現できると思ったんです。」と中村さん。

 

このAID TOWERは前回ご紹介したオンライン家庭教師サービス『AID net』の発想で習い事バージョンとして新たにソフトをつくったもの。どんな人にも、どこにいても、インターネットを利用して教養が得られるオンラインカルチャースクール、ということで中村さんの想いとマッチしたんですね。

 

「忙しい人、悩みのある人ほど、自分のために癒しと学びの時間を持ってほしい。色は身近ですぐ活用することができるので、心がラクになる方法を意識していい環境を整えてほしいんです。」と中村さん。

 

確かに、忙しい時ほどちょっと立ち止まって自分と向き合う時間って必要かも。モヤモヤする心と向き合い、少しでもその原因を知ることができたなら、前向きに取り組めるような気がします。

 

実感!色と心はリンクする!

早速、私も体験してみることに。驚いたのが手持ちのiPhoneにAID TOWERのアプリをダウンロードすると、そのiPhoneが手元やレッスン風景を映すライブカメラになる!ということ。パソコンの画面上に相手の顔と手元が映っている状態になるので、これなら遠く離れていても様々なやりとりができ、リアルなレッスンが受けられそう!

 

「好きな色は何ですか?」

「気になる色は何ですか?」

「遠ざけたい色は何ですか?」

 

パソコン越しの中村さんからの色に関する質問でレッスンスタート。まずは自分の内面や自分の色を知るセルフセラピーから始めるそう。青・赤・紫・緑・黄・オレンジ・ピンク、7色の中から質問に対する色を選ぶと、自分の性格や置かれている状況がわかるんだとか。

 

ちなみに、私の診断結果は確かにその通り…と思うことがたくさんありました。そのひとつ、最近バタバタして集中力がほしい!と思っていた心の声を見事に見抜かれた私。色と心が本当にリンクしていることに驚きました。

 

「集中したい時、近くに青い物を何気に見える所に置いておくと、冷静に集中力を高めることができますよ。」と毎日の生活をより良い環境にするには何色を取り入れればいいか、中村さんから優しく色々アドバイスして頂きました。

 

私たちの日常は色で囲まれていて、無意識のうちにその瞬間目にした色とその時の気持ちをリンクさせて記憶に残し自分をつくっているものなんだそう。

 

また、色にはカラーコミュニケーションといって、その色が発するメッセージや持つパワーがあるんだとか。例えば、何気なく朝選んで着た服の色で相手に与える印象や、自分の気分が変わってくる、ということ。

 

「ちょっと落ち着きをもたせたいこどもには青色の服を」

「もっと積極的になってほしいこどもには赤色の服を」

と身に付ける服や小物でこどもの気分を変える手助けにもなるそう。

 

色で100%人の心はコントロールできないとしても、色が持つ特性やメッセージを知って使い分けることで、気分を変えたり意識付けしたりすることはできるのかもしれません。

 

心の中の小さな声に気付いてもえたことで和らぐ気持ち

そしてアートセラピーのレッスンもありました。ここでもiPhoneカメラが活躍!

 

「自分の思い描くシャツの絵を色鉛筆で描いてみてください。」

AID TOWERのアプリで手持ちのiPhoneが手元を映し出すカメラに!

 

この絵と色使いから「理想とする人物像」がわかるらしい。アートセラピーで面白いのは、「シャツ」と聞いて「カッターシャツ」「ジャケット」「Tシャツ」など受け取り方は人によって様々で、描く形によっても微妙な意識の違いが出るんだそう。

私が描いたのがこれ

 

私が描いた絵から見えてくるのは…、今の私は受け入れ態勢でいろんな人や情報をどんどん受け入れる“ウェルカム状態”なんだとか。そんな中、自分を元気で明るい人だということを相手に印象付けたいと思っている。また、本当はもっと自分の意見をはっきり言いたいと思っている。というのが中村さんによる診断結果でした。

 

確かに今、私は仕事や地域・こども関係の役で多くの人と関わり様々なやりとりをしています。複数の人が集まって物事を進めようとすると、色んな意見が出てきてまとまらない…だから出て来た案の中で「これでいこう!」と進めていたけど、本当は自分の気持ちをもっと主張したかったのね、私。思い当たる節はいくつかある(笑) 私の心の中にあったモヤモヤの要因のひとつはこれだったのかも。

 

気付けない、または気付かないようにしていたけど、本当は心の中で思っていることをオープンにできると、なんか心が軽くなりました。友達や家族に言ったって仕方ないと思っていること、それは些細なことなのかもしれないけど、それが積もりに積もるとストレスになってくる。アートセラピーを通して、心の中の小さな声を外に出して誰かに分かってもらうことで、こんなにも気持ちがラクになるんだな、と実感しました。

 

自宅にいてもいつもと違った視点で“いいクッション”を見つけ出せる

この他にもカラータイプカードを使ったカードワークがあり、とことん自分とゆっくり向き合うことができました。

52枚のカラータイプカードを使ったカードワーク

 

「自分の心が安らぐ方法が見つかると、いいクッションになりますよね。」

 

レッスン後、今の私に合うカラーアイテムを使うことで前向きになっている現状を中村さんに伝えると、そう返事がありました。“いいクッション”まさにそんな感じ。

 

育児や仕事で忙しいと余裕がなくて、つい自分のことは後回しになりがち。でもそんな忙しい日常にこそ、自分と向き合う自分のための時間“いいクッション”が必要なのかもしれません。

 

また、最後に中村さんからこんなお話もありました。「この講座を受けることでアクセサリーデザイナーやカウンセラーなど、ご自身の仕事にも活かしてもらえると思います。」教室に通わなくてもAID TOWERなら自宅でスキルアップすることもできるんですね。

 

色彩心理・アートセラピーのように、いつもと違った視点から自分を見つめなおす機会をもつことで、いつもと違った方法で自分の心をラクにしてあげることができました。毎日の生活を気持ちよく前向きに過ごせるように、自分の心を前よりも上手にコントロールしていけそうな気がします。

 

【ホームページ】(エイドタワー)

https://www.aidtower.jp

 

【ホームページ】(Yua色住環デザイン)

https://yuadesign-comu.jimdo.com

 

【ブログ】(Yua色住環デザイン)

http://ameblo.jp/yuadesign-color/