【動画あり】情報インタビュー「m’s scope」に取り上げていただきました

  • LINEで送る

フリーアナウンサーの小田根実穂さんが運営する情報サイト「m’s scope ~その人から社会が見える」。
このたび、オヤノミカタ代表の松井を取り上げていただきました。

小田根さんは、ラジオ関西のニュースや司会などのお仕事をしながら、一児の母としての目線で「人」にスポットを当てた情報番組をご自身で提供されています。
(動画の撮影から取材、編集、記事執筆など、すべてお一人でこなしているそうです)

インタビュー動画はコチラ
↓↓↓

(以下、紹介文より抜粋)

専業主夫を経験したことで、子育ての厳しさを痛感した松井知敬さん。
3人の子どもをもつパパだ。

大学卒業後、フリーランスでのIT事業を経て広告代理店勤務。

そこでのでワーカーホリックな生活を経験した後、一転、専業主夫となった。

そんな松井さんに容赦なく襲い掛かったのが「子育て」の大変さ。

これまでの仕事脳から抜けきれず、まるで仕事をするかのように「うまくやろう」という思いで子育てに向き合った。

子育ては、これまでとは両極端にある世界。

「ひとりでは無理だ」

そう感じて妻に泣きついたこともある。

現代の親たちが抱える課題を痛感したことが、会社を設立するきっかけだったという。

自身の専門分野であるマーケティングやITは、どんな領域にも活かせると考えていた。

まずはブログを書き、親たちとの意見交換。

それと同時に、子育てを支援する立場の事業者とも交流の場を持った。

「子育てはひとりでは無理」と悲鳴を上げる親たち。

子育てに役立つ商品やサービスを提供する事業者。

両方とも数多く存在するのに、なぜつながらないのだろう。

そこで、自身がそのつなぎ役になることを決めた。

(以上抜粋)

3分弱の動画の中に、オヤノミカタの立ち上げの経緯、理念、目指すところなどが、大変分かりやすくまとめられています。

小田根さん、ありがとうございました。

これからも引き続き、オヤノミカタは「親」や「親の味方」をサポートして参ります。

■m’s scope ~その人から社会が見える
http://m-scope.jugem.jp/?eid=5